韓国取引所Upbit:海外進出に向けて、タイとインドネシアに取引所設立へ

韓国の大手仮想通貨取引所であるUpbitは、グローバル進出の一環として、タイとインドネシアに新たな仮想通貨取引所の設立に向けて進んでいることが判明した。

同社は、最近シンガポールに取引所をローンチしたばかりだ。

Upbitのウェブサイトによると、130種類以上のコインと240以上の取引ペアが扱われる予定とのこと。

Upbitは、韓国の人気チャットアプリであるKakaotalk(カカオトーク)を運営している Kakao Corpと提携しているDunamu Inc.によって運営されており、米大手取引所Bittrexとも提携を結んでいる。