そもそも、アービトラージとは?

裁定取引(アービトラージ)とは

同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に

割高なほうを売り、割安なほうを買い

その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで

利益を獲得しようとする取引のこと。 機関投資家などが

リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。

初めてでもわかりやすい用語集

  ↓↓↓↓↓↓

https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/sa/J0288.html

アービトラージでは、アプリや自動ツールなどもあるようなので

そういった事も紹介していきたいと思います!!