仮想通貨版「40歳以下で影響力のある40人」

米誌フォーチュン、仮想通貨版「40歳以下で影響力のある40人」を選出

http://fortune.com/the-ledger-40-under-40/

公表したThe Ledger 40 under 40」と名付けられたこのリストは

仮想通貨やブロックチェーン、分散型台帳技術による

金融革命の舵を取る人物たちを選んだ。

世界には若干40歳以下にして莫大な資産を形成してる人が居るものだ(-_-;)

 

しかも、仮想通貨関連の人が5人も!

若ければ、20歳前半での選出だ!

ビットコイン億万長者ウィンクルボス兄弟(36歳)をはじめ

ビットコインキャッシュ「伝道師」ロジャー・バー(39歳)

ブロックワンCTOを務めるダン・ラルマー氏(36歳)

ビットスタンプネジュク・コドリッチCEO(29歳)などが並ぶ。

1番最初に名前が挙がっているのは

コインベースアームストロングCEO(35歳だ。

仮想通貨をメインストリームに押し上げた人物と紹介されている。

ちなみに、「40 under 40」の1位に輝いたのは

写真共有アプリ「インスタグラム」共同創設者

CEOケビン・シントロム氏(34)

2位は交流サイトフェイスブック」最高経営責任者

CEOマーク・ザッカーバーグ氏(34)でした

仮想通貨の影響力、急拡大ぶりを反映

Fortune誌「40 under 40」に仮想通貨業界から

一気に5人ランク入りしたことは

この1年で仮想通貨やブロックチェーンの社会に与える影響力が

いかに強まったかを示すものと言えそうです。

一方で専門家の間では、このように社会での認知度が高まってきたことが

ビットコインをはじめとする各仮想通貨の価格の安定化につながるともに

仮想通貨が世界の金融システムの一部として組み込まれていく動きを

加速させるだろうとの見方も出ています。

仮想通貨もそうですが、やはりSNSの力も相当です。

SNSをやってない人のが多いんじゃないかって

思えるほど普及してきました。

そこで発信されることは本当の事も、まゆつば物もありますが

見分けるのは自分自身でしかない。

若くして巨万の富を得た、今回選出された人物たちは

どう捉えているのだろうか。。一度、脳の中をのぞいて見たいものだ