【Lastminute.com】旅行ビザカードを発行

【Lastminute.com】旅行ビザカードを発行

 

 

Lastminute.comとは?

Lastminute.comとは

オンライン旅行レジャーの小売業者です。WirecardとVisaとのパートナーシップを拡大して、新しい複数通貨のVisaカードを提供しています。

同社は1998年にマーサ・レーン・フォックスブレント・ホーバーマンによって設立され、1990年代後半の英国のインターネットブームの一部であり、ロンドン証券取引所のシンボル「LMC」の下でドットコムバブルと取引を行っています。

 

世界中の現地通貨でお支払い可能

来週以降、旅行者は現金を交換する必要なく、世界中の現地通貨でお支払いいただけます。当然のことながら、このカードには、ICカードと呼ばれるアプリが付属しています。

lastminute.comの最高財務責任者Sergio Signorettiは、以下説明しています。

「外国人の通貨の換金や海外のATMカードで外国のクレジットカードを受け入れることを心配する必要がなくなりました」

このアプリは、ユーザーが自分の残高をチェックし、財布を交換し、通貨を交換することを可能にします。

彼らは将来的に旅行に費やされる報酬にもアクセスすることができます。カードには、EUR、GBP、USDの3つの通貨があり、iOSとAndroidで利用できます。

Visaカードが受け入れられる限り、ユーザーはその場所でそのカードを使用することができます。

その野望を支えるために、Lastminute.comは、2017年の英国住民が海外訪問(2016年から2%増加)した448億ドルを費やしたことを明らかにする国家統計局(ONS)の統計を引用している。

同社は、ウェブサイト上に毎月約1,000万人のユーザーを抱えていると付け加えています。当然、このカードを宣伝するためにこの市場に参入するつもりです。