【仮想通貨をエンタメに?】オススメの仮想通貨漫画

どうも。ランチに餃子食べてから服に餃子汁をこぼしてしまい、

ずっと餃子になった気分です。

皆さん、仮想通貨の漫画をご存知ですか?

実際に作者が体験されているであろう仮想通貨体験記や、漫画を通して仮想通貨を楽しくわかりやすく漫画で解説しているものまで、さまざまな漫画があるようなんです。

今日はその中でいくつか気になる仮想通貨漫画をご紹介しちゃいます!!

1.仮想通貨投資を始めるなら『インベスターZ』を読むべし

Twitterなどでもおススメされている漫画で、知っているだけで実際に読んでいない人の方が多いはず。

初心者で読んでいない方は、めちゃくちゃ損しているといっても過言ではないみたいです。

『インベスターZ』ってどんな漫画なの?

ここが重要になってきますね。

簡単にいうと投資・お金について学べる漫画です。

ストーリーはこんな感じです。

創立130年の中高一貫進学校・道塾学園という学校があり、
各学年成績トップのみが参加する秘密の「投資部」に主人公の財前孝司が入部します。

部員の使命としては、3000億円を投資で運用し、年8%以上の利回りを生み出すこと。この「投資部」で得た利益により、最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料という設定。

この投資部で投資経験0の主人公が投資をし、葛藤しながら学んでいくというストーリー。

個々のキャラクターが発するセリフや投資の基本的な考え方に触れるものが多いようです。

2.実際に作者が体験した仮想通貨体験記

次に紹介する漫画は、おそらく作者本人が体験したであろう仮想通貨体験記です。

これ、非常にリアルに描かれていて笑えます(笑)

電車の中で見ると、ニヤニヤしちゃうので確実に変人扱いされるので要注意。

ストーリーとしては、ごく普通のサラリーマン遠藤ひろゆき(27)が、

仕事・プライベートに対して特に不満はないのだが、将来について不満を抱き始めます。

資産運用について調べ始めると、『まだ仮想通貨持っていないの?』という記事を目にし、

仮想通貨について調べ始め、これならいける!と確信し始めていきます。

何の知識もない中、実際に投資をやったのはいいが失敗の連続…

遂には自分の貯蓄まで仮想通貨にぶっこみ…という感じです。

仮想通貨をやってる人は共感できるところも多々あり、面白い漫画だと思います!!

是非一度はチェックしてみてください。

3.『仮想通貨をエンタメに』がコンセプト、少年クリプト

こちらは仮想通貨をモチーフとした学園物やヒーロー格闘漫画などが集まる、

いわば仮想通貨版少年ジャンプみたいな感じです。

ちなみに世界初の仮想通貨漫画雑誌だそうです。

作品一覧はいろいろあるようなので、面白そうなものだけ抜粋して紹介します!

1.クリプトヒーローズ
※画像真ん中のヒーローみたいなやつが主人公。

2.コイモン
学費と奨学金を仮想通貨で溶かしてしまった女子大生はるちゃんと仮想通貨をモチーフにした謎の生物コイモンの投資をテーマにした日常コメディ。

3.ミニプトレンジャー
『仮想通貨って怪しい…』を『仮想通貨っておもしろい!』に変えるため、小さなヒーローが参上!!
戦隊物系です。

まとめ

他にもいろんな仮想通貨漫画があるようなんで、

通勤時間や空き時間などに是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

ストレス社会と言われている昨今。クスっと笑っちゃうような笑いも必要ですよ!