今は面倒な外貨両替不要? 海外でビットコインを使用する方法

『ビットコイン』はまだまだ発展途上の段階ではあるものの、世界中で利用できる次世代の通貨をめざして作られた仮想通貨です。世界中で利用できる通貨ということであれば、海外旅行での面倒な『外貨両替』が不要になるのではないでしょうか。

今回は、そのビットコインの『海外利用』についてご紹介いたします。 

 

ビットコインとは?

『ビットコイン』とは仮想通貨の事です。

『仮想』と付いているので、オンラインゲームの中で使われる通貨の事だろうと思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし「ビットコイン」は円やドルのように実在する通貨と同じように使える事を目的とした、手に取って目に見える姿形の無い通貨なのです。

姿形はありませんが、インターネットに繋がった環境であれば送金や支払いをすることも可能なため、パソコンやスマートフォンがあれば誰でもやり取りができます。

外貨両替いらずで海外旅行にもいける?

前述で「ビットコイン」は実在する通貨と同じように使える事を目的とした仮想通貨だと説明しました。インターネットに繋がっており、ビットコインの利用を受け入れているところであれば、外貨両替なしで海外旅行に行くことも可能となるでしょう。

通常、海外旅行に行く時、日本円を現地通貨に両替をすることになります。その時に手数料が発生している事を気にしたことはありませんか?両替に手数料を取られることは仕方ないと思っている方も多いでしょう。しかし「ビットコイン」を使った海外旅行だと両替をする必要がありません。

そもそもなぜ両替をするのかというと、日本で流通している通貨(日本円)から海外旅行先で流通している通貨へ変えてお買い物等する為に両替をする事になるのですが、「ビットコイン」は国家単位で運営されている通貨ではありません。世界で使える通貨、それが「ビットコイン」なのです。外貨両替は不要ですし、無駄な手数料が発生することもありません。

実は日本ではまだ馴染みのない「ビットコイン」ですが世界を見れば「ビットコイン」での決済を受け入れている国がたくさんあります。北米やヨーロッパではかなり「ビットコイン」での決済が普及しているようです。

アメリカでは「ビットコイン」でプロスポーツチームの観戦チケットが購入する事が出来ますし、東南アジアでも「ビットコイン」決済が急速に普及しております。

「外貨両替」の画像検索結果

 

ビットコインが利用できる場所の探し方

もし、「ビットコイン」でお買い物をしようとした時、このお店で「ビットコイン」を使用する事ができるのかと気になるでしょう。お店によっては「ビットコイン決済可能」などの看板を出しているお店もありますがそうでないお店もあります。

そこで、「ビットコイン」が使える場所を一発検索できるウェブサービス『Coinmap(コインマップ)』をご紹介します。

Coinmap(コインマップ)
このコインマップは「ビットコイン」が利用できる店舗を掲載し、マップ機能でどこにあるのかを表示してくれます。英語表記となっておりますが、使い方はとてもシンプルです。

サイトにアクセスすると地図が現れますので右下のメニューをクリックします。そうするとサーチ機能が表示され、ローマ字で今いる場所(例えば渋谷ならshibuya)を入力すると下に結果(RESULTS)が出ます。

それをクリックすれば近くで「ビットコイン」が使用できるアイコンがマップ上に表示されます。

ビットコインを使うには?

このように海外旅行にも「ビットコイン」が使えてしまうことがわかりましたが、ここで「ビットコイン」の入手方法や使用方法をご紹介します。

「ビットコイン」自体の入手方法はいくつかありますが、一般的なビットコインの入手方法は、仮想通貨取引所などでビットコインを購入する方法です。日本国内であれば、「bitFlyer(ビットフライヤー)」などの取引所から直接購入することも可能です。

なお、仮想通貨取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」以外にもありますが、この「bitFlyer(ビットフライヤー)」は日本において「ビットコイン取引量」が1位となっています。手続きも簡単で「bitFlyer(ビットフライヤー)」にてアカウント開設し必要な手続きを済ませばすぐに「ビットコイン」を購入する事が出来ます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント開設はこちら

また、お店でビットコインを使っての支払いは、『bitFlyer(ビットフライヤー)のスマートフォンアプリを使用してかんたんにできます。

アプリにある『Pay』というメニュー内『送金』をタップすると、QRコードをスキャンする機能が立ち上がるので、お店の人が表示したQRコードをスキャンして支払いは完了します。

 

まとめ

世界的に「ビットコイン」の普及が進んでいく中、日本でも「ビットコイン」で取引や利用ができる体制が整いつつあります。もう現金を持たずにスマホ等の電子機器で「ビットコイン」を使って、海外旅行に行くのが当たり前になる時代も意外と近くまできているかもしれません。

もし機会があれば「ビットコイン」を使った海外旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。