意外と多い!?動物モチーフとした草コインたち

そもそも仮想通貨は大きく4つに分類されます。

仮想通貨は大きく4つに分けられる
1.ビットコイン…世界で最初に発明された仮想通貨
2.アルトコイン…ビットコインにはない役割を果たせるコイン
3.草コイン…ギャンブル寄りに取引が行われる比較的グレーなコイン
4.詐欺コイン…字のごとくです。

その中で、草コインはマネーゲーム要素が強いのです。

草コインの語源の由来は、

ネットで使われる「(笑)=w」→「www=草生える」→「草コインだとか。(あくまでも諸説です)

今回は、そんな草コインの中でも動物がモチーフになった仮想通貨を数種類ご紹介します。

動物をモチーフにした草コインたち

1.猫|NYANCOIN(NYAN)

なにこれめちゃ可愛いww猫好きにはたまらないですね。

ちなみに通貨コードは「NYAN(ニャン)」鳴き声です。

2.柴犬|DOGECOIN(DOGE)

猫コインがあるんだから犬コインがありますよね。

人気柴犬「かぼすちゃん」をモチーフにしたらしいです。

柴犬のほっぺモフモフしたいわぁー。

3.犬|LITEDOGE(LDOGE)

こちらも柴犬っぽいですね。

宇宙を感じさせる犬ですね。やっぱり犬は大人気。

4.犬|CorgiCoin(CORG)

お次はコーギーちゃん。

コーギーコインとか絶対コーギー好きの人が作ったんだろうな。

コーギーのおしりって食パンに似てるよね。食べたい。

5.クマ|Kumacoin(KUMA)

えっ。これモナーコインじゃないの?と思った人もいるはず。

クマーコインっていうのかな?

クマってこんな可愛かったっけ。

6.ブタ|Piggycoin(PIGGY)

ブタはブタでも貯金箱ですやん。

なんでブタだけこんな可愛くないのかね。

たしかに可愛いのは子ブタの時だけだもんね。

ベイブみて思った。

7.パンダ|PANDACOIN(PND)

パンダってほんと人気ですよね。

ただ、笹食ってるだけなのにw

そういえば気が付いたらシャンシャンも大きくなって独り立ちしてた。

8.カエル|Pepe Cash(PEPECASH)

海外の匿名掲示板4chで開発されたコインだそうです。

Zaifで購入できるみたいです。

きもっ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は動物をモチーフにした草コインを紹介しましたが、

草コインの世界はとても深く、ほかにも面白コインは多数存在します。

もし購入するとしても、くれぐれも自己責任でお願いします。

いつ消えてしまうかわからないので・・・!!