GMOコイン、なぜ行政処分を受けたのか?
2018年3月金融庁からシステムリスク管理体制が不十分であるという指摘を受け、GMOコインは行政処分を受けました。
金融庁はcoincheckのハッキング事件以来、仮想通貨業者の取引システムを注視しており、GMOコイン以外にもZaifなど大手取引所が処分を受けています。

金融庁からの行政処分が行われると、

  • 実効性あるシステムリスク管理態勢の構築
  • 業務改善計画の提出

を実施しなくてはなりません。

こうした業務改善命令によって取引への影響はなく、問題なく取引を行えるようになっています。

GMOコインは大手インターネット会社GMOがバックについていることもあって、やはり信用度が高いのが特長です。

GMOはFXや株取引でも長い実績を積んできていることから、取引システムの使いやすさや手数料の安さに特に定評があります。

ただ取引所ではなく販売所形式であるため、どうしても手数料が高くなってしまうのがデメリットといえるかもしれません。

GMOコインで特に評判なのがアプリの使いやすさで、豊富なテクニカル分析が使えることや、スピード注文機能など、スマートフォンだけでも取引がスムーズに行えるようになっています。

行政処分を受けることになったGMOコインですが、大手インターネット会社GMOのグループ会社であることや、取引手数料の安さなどはやはり大きなメリットと言えます。

今後の対応を注意深く見ていく必要はありますが、ぜひ口座開設をしておきたい重要な業者と言えるでしょう。

332:

SBIFXトレード [えんためねっと]

【2018年12月末まで4000円⇒15000円に大幅アップ!】
口座開設+30日以内に新規20万通貨取引すると15,000円(1P=1円)
https://www.yentame.net/detailad.asp?cid=&aid=kSBI50&lkbn=

※取引コストは1200円
>>4口座作れば合計60,000円
※複数申し込む場合はIPアドレスか、デバイスを変えること

 

5:
三回目の業務改善命令早よ!

 

6:
業務改善じゃなくて業務禁止レベルじゃね?
スプレッドがどんどん酷くなっていって詐欺にあっている気分なんだけど。

 

7:
え?!

 

8:
https://i.imgur.com/txSPJyP.jpg
スクショ置いときますね

 

30:
9200円くらいまでいってたよ。
私は6万くらいからショートしてスプレッドでロスカットされました。ありえません。許せません。許しません。

 

31:
規約に同意してここ使ってる奴の自業自得
ショートした後にスプ5000兆円にされたら借金背負って死ぬのに

 

32:

デニスベッカム

デビットベルカンプ

 

38:
為替fxでも証券会社の呑み行為は合法だからな
懲りたら他のところに移動するのが一番

 

39:
呑むのはかまわんけど絶対客に勝たせないシステムにするからなここは

 

42:
通貨FXのとき数回しかトレードしてないのに勝ってるやつらまとめて
スキャ名目で追い出したとこだから
トレードする人はここ使う価値無い

 

52:

http://www.rental-server.ws/contents/topics/716/

GMOグループのレンタルサーバー会社ドメインキング
最近、急に値上げしました
5倍にw

こんな事平気でやるような会社やからねえ

 

60:
無意味ではない。
キャンペーン期間中に突然スプレッドを広げ始めた。
その後最大9000円以上になった。詐欺だ。

 

61:
いや、絶対落ちてた