仮想通貨投資に向いている人・向いていない人特徴に迫る!

もうすぐクリスマスですね。

クリスマスと言ったら、ビットコイン!!(全く関係ない)

ビットコインはクリスマスに上昇するのか?

サンタクロースはいるのか?

こんなことを気にしながら仕事している方も少なくないのではないでしょうか。。。(いねーよ)

今回は、仮想通貨投資に向いている人・向いてない人の特徴にフォーカスしてみました!!

あくまでも独断と偏見ですので、ご了承くださいませー。

仮想通貨投資に向いている人の特徴

1.仮想通貨の将来に期待している

「もしかしたら日常で使われているお金の役割を仮想通貨が担うようになるかも…」

そんな仮想通貨の将来性に対して投資をしているのであれば、仮に相場が乱高下してもパニックになることは少ないでしょう。

通貨は、常に価格変動しています。

自分で情報を探し、その通貨の将来性を信じてあげなければ、

長期的に通貨を保有できず、結果的に損をするだけです。

自分で納得し長期保有できるかがポイントです!!

2.自分自身で情報収集できる

今や仮想通貨の情報はインターネットや雑誌など至る所に溢れています。

それらの情報を自らの知識として吸収し、投資判断の材料にできる人!!

仮想通貨投資で成功する可能性は高いのではないでしょうか。

ただ、他人の意見や情報ばかり惑わされて収集がつかなくならないように要注意です!!

3.利益・損失が出ても冷静でいられる(パニックにならない)

仮想通貨の世界では暴騰と暴落が日々起きています。

価格が大きく動くとパニックになり、自分を見失って慌てて売買をしてしまうと失敗するケースが多いです。

こういった一瞬の価格変動に左右されずに、保有している通貨を信じ続けれる人

パニックにならない人が仮想通貨投資に向いていると言えます。

4.ある程度のリスクを許容できる

仮想通貨は価格変動が激しいため、現物取引であっても損失が膨らんでしまうことが考えられる。

また、仮想通貨の価格が下落した際にはリスクを追って資金を投入する必要があります。

資産にある程度の余裕がある時に投資することができる人は素晴らしいですね!!

仮想通貨投資に向いていない人の特徴

1.相場が気になりすぎて全てに支障がでる

仮想通貨は24時間365日取引することができる。

相場を気にしすぎてしまう人は四六時中心配で、仕事やプライベートに影響が出る恐れがあるので注意!!

2.余剰資金がない

仮想通貨は価格が何倍にもなる可能性があるが、その逆も考えられます。

仮想通貨投資には夢があるが、間違っても全財産を使った博打のような投資を行ってはいけないのです。

3.情報収集し過ぎで取捨選択できない

自分自身で情報収集することはかなり大切ですが、

あまりに多くの情報がありすぎて何が正しいのか、何が間違っているのか判断が難しいです。

こうした情報を精査するのは、自分自身なのです!!

4.行動できない人

仮想通貨に興味はあるけど、なかなか投資に踏み切れないという人よりも、

多少のリスクを取って投資をした人のほうが、先行者利益を得られる場合もあります。

思い切って行動(投資にしたほうが良い結果に繋がる可能性があるうえ、

情報の取捨選択も日を追うごとに上手くなります。

まとめ

仮想通貨は値動きは激しいですが、

自分自身のルールや考え、目的をしっかり持つことが重要だと思います!!

そしてどれだけ勉強して経験を積んでも慢心せず、常に学んで、

リスクをコントロールしながら投資に臨むことが大切ですね。