【サンタは存在した!?】お空からお金降ってくる→仮想通貨の富豪男、お金ばら撒き逮捕される

突然、お空からお金が降ってきたらあなたはどうしますか?

私もよく『空からお金降ってこないかなー?』って言うのが口癖ですが、

今回、香港で現実となったようです。

今月12月15日香港のサムソイポー(Sham Shui Po)の街で、ビルの上から100香港ドル紙幣(約1,500円)がばらまかれ、

空から降って来たお金に多くの通行人が手にしようとして街は一時騒然となり警察が駆け付けたそうです。

す、すごすぎる。うらやましい…違うかっw

ここで気になってくるのは、一体誰がどういった目的でお空にばらまいたのか?

●お金を撒いたのは一体、誰?

その男性の名はワン・チンキット氏(黄鉦杰  Wong Ching-kit)

彼は24歳にして仮想通貨長者でミリオネラというから驚きだ。

また、今回紙幣が撒かれたサムソイポーという地区は、香港でも比較的貧困層が住む場所だという。

どうやらこの男は、お金をばら撒く前に通りに出てパフォーマンスをしながらある発言をしていたと言う。

「今日12月15日はFCCの取引レースが発表されるビッグ・デーです。
ここにいる誰もがこの重要なイベントに気付いてくれるといいんだけどな…。照」

話し終えると、カメラをビルの屋上に促すと紙幣が空から降って来たようです。

こちらがその時の動画(01:50)

ワン氏はFacebookの動画で「貧しい人々のために金持ちからお金を奪う」と主張しているところから、

日本では中国版「ねずみ小僧」などと言われているようです。

●実は自身の所有する仮想通貨の宣伝か?

実はワン氏は、Facebookページ「Epoch Cryptocurrency(幣少爺-新世代礦業)」の所有者であると見られ、

彼はコイン・グループという会社を所有しています。

そして今回、彼が所有すると思われる新しい仮想通貨の宣伝という目論見があったのでは?と言われている。

億万長者といえども、今回のことが罪に問われることになると、、

・5,000香港ドルの罰金(日本円だと72600円くらい)
・懲役12カ月

と言われているみたいですよ!!

まぁ、彼は億万長者なので罰金は痛くも痒くもないでしょう…。

でも懲役となるとちょっと辛いですね泣

●まとめ

警察によると、紙幣は本物でばら撒かれた総額は推定20万香港ドル(約290万円)で、

現場を封鎖した警察は人々に返却を求めたが回収されたのはたったの計60枚程度の100ドル札(計約8万7000円)だったみたいです笑

てか絶対警察の中でもポッポしたやつおるやろwwwと思っちゃうのは私だけ?

また一部のメディアでは『一足早いクリスマスプレゼントか!?』だなんて言われてたみたいですね。

あと10日待っていれば、本当のクリスマスだったのに…笑