『DAZN年間視聴パス』って何? 
  • 『DAZN年間視聴パス』って何? 使い方、購入方法、お得なポイントをまとめて解説!
サッカーキング編集部
サッカー総合情報サイト

 スポーツチャンネル「DAZN(ダゾーン)」が9月29日(土)からJリーグ各クラブの協力のもと、『DAZN年間視聴パス』の販売を開始しました。DAZNは今や多くのサッカーファンにとって身近なものとなりましたが、年間視聴パスについては「どうやって使うの?」、「どこで買えるの?」、「どうお得なの?」といった疑問を抱いている人も多いかもしれません。そんな“視聴パス初心者”の方に『DAZN年間視聴パス』を分かりやすく解説していきます。

有形? それとも無形?

そもそも『DAZN年間視聴パス』という名前だけでは、形のある商品なのか、無形のサービスなのかイマイチイメージできませんが、このDAZN年間視聴パスは「カード」なので、コンビニなどで売っている『iTunesカード』や『Google playカード』と同じ、つまり有形の商品です。カードを購入してその裏面に記載されている専用コードを使用することで、DAZNを年間視聴できます。

どこで買えるの?

Jリーグオンラインストア及び、Jリーグ各クラブ指定のオンラインショップやグッズ店舗、Jリーグ開催日の試合会場で購入することができます。どこで買うかは自由ですが、DAZN年間視聴パスの売上金はその一部がクラブの強化費に充てられるので、自分がサポートしているクラブで購入するのがオススメ。また、J1クラブについてはクラブエンブレムがデザインされたカードが購入できます。詳しい購入方法は各クラブの公式サイトを覗いてみてください。

何が観られるの?

JリーグやJリーグの各クラブが販売しているので「Jリーグ視聴のためのパス」と勘違いされる方が多いかもしれませんが、DAZN年間視聴パスはDAZNで放送しているすべてのスポーツコンテンツが視聴可能です。DAZNはJリーグの他にも130以上のスポーツコンテンツが見放題なので、海外サッカーファンやサッカー以外のスポーツのファンにもオススメです。

どうやって使うの?

手元に届いたカードの裏面に「専用コード」が印刷されているので、https://www.dazn.comにアクセスし、所定のコード記入欄にコードを入力してください。DAZNに新規で加入する方と、すでにDAZNに加入されている方とでは少し手順が違うので、下記の動画を参考にしてください。

お値段はいくら?

DAZN年間視聴パスのお値段は税込20,790円。通常の月額視聴料が1,890円(税込)、年間にすると「1,890円×12カ月=22,680円」なので、ちょうど1カ月分(1,890円)お得ということになります。1カ月分安いうえに月々の支払いも発生しないので、継続的にDAZNを視聴するという方には断然オススメ。さらに特典としてクラブ指定の店舗などで使える2,000円分のクーポン券もプレゼントされます。なお、新規加入者は1カ月の無料トライアルもあるので実際の視聴期間は13カ月となります。

販売期間は?

販売期間は2019年3月31日(日)までのおよそ半年間。コードの有効期限は2019年4月14日(日)までなので、期間内であればお好みのタイミングで視聴をスタートできます。すぐに購入して新シーズンが始まったばかりの欧州サッカーを楽しむも良し、来シーズンのJリーグ開幕に合わせて購入するも良し。自分にとって最適のタイミングを見つけてください。

他の視聴パスを購入済みの人は?

DAZN利用者の中には過去の年間視聴パスやハーフシーズン視聴パスを購入・利用されている方もいると思いますが、新たな年間視聴パスを購入して同アカウントへ引き継ぐことが可能です。もちろん、その際に既存の視聴パスの期限が減ったり失われたりすることもありません。例えば、現在の視聴パスの期限が2018年11月までなら、新たに購入した年間視聴パスは2018年12月からの12カ月間が有効期間になります。

■DAZNヘルプページ(年間視聴パスについて)
https://my.dazn.com/help/JP-ja/dazn-season-ticket