あのラッパーも( ゚Д゚)!?I Love Bitcoin♡な海外セレブ達を一挙公開!!

ビットコインはもはやテクノロジーに精通する先駆者達だけのものではなくなっている。

定年を既に迎えたおばあちゃんから世界一有名なラッパーまで、ビットコインへの興味は色々な人口層に広がってきている。

有名人達は 特定のICO(イニシャル・コイン・オファリング、仮想通貨で広く資金調達する手法)の市場開拓宣伝に関わったり、

その他のコイン宣伝の顔になる一方で、自身の資産運営ツールとしてもデジタル通貨を活用しているのだ!!

そこで今日は、ビットコイナーな海外セレブ10人をご紹介します!

「ビットコイナー」海外セレブトップ10人

1. アシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)

「That 70s show」という有名なテレビ番組から台頭したこの米コメディー俳優は、同時にビジネスに精通している。

彼は BitPay 社に投資をしている 投資会社 A-Grade Investments の共同創始者である。しかも広告ポスターのモデルになるなど、異色な人生の “分散化” を行っている。

尚、アシュトン氏はトーク番組収録中にリップルで400万ドル(日本で約4.4億円)を野生動物保護基金へ寄付し、
リップラーでもあることも有名です。

2. フロイド・メイウェザー(Floyd Mayweather)

少し古い話だが、元米プロボクサーのメイウェザーは ICO の最初の有名人広告塔として活躍した。
アイルランドのコナー・マクレガーとの戦いで名声を築きつつあったそのピーク時に採用された。

今までに、少なくとも 2つの宣伝プロジェクトに関わってきているが、このまま 2つで終わるようには思えない。

色々とゴタゴタもあったが12月31日に開催する「RIZIN.14」の那須川天心との対戦にも目が離せないですね!!

3. ドリュー・キャリー(Drew Carey)

アメリカから面白い男をもう1人。
「Whose Line is it Anyway」という昔のテレビ番組の司会者であった彼は、

初期の段階からビットコインを支持していた有名人の1人というから驚きだ!それを大きな声で語るタイプではない。

「将来必ず普及する」とビットコインへの信頼をもらすのを2、3度聞いたことがあるが、それ以外は沈黙を守っているそう。

エドシーランと似てる。

4. ゲーム(The Game)

仮想通貨を支持するラッパー。しかし単なる普通の支持者ではない。

彼は合法大麻販売のインフラシステムを作ることを目的として設立されたパラゴンコイン社にアドバイザーとして起用された。

このヒップ・ホップスターは彼自身のこだわりの大麻種を調剤販売する会社 Trees by Gameの正式パートーナーにもなっており、パラゴンコイン社でのアドバイザーというポジションは彼にとって大麻販売市場ビジネスでのもう1つのわらじとなる。

大麻って…。もう悪そうなやつはだいたい友達っ!!って面してるもんね。

5. ハリー・レドナップ(Harry Redknapp)

ウェストハム・ユナイテッド、トッテナム・ホットスパー、バーミンガム・シティ等のサッカーチームを指導した、

イギリスのハリー・レドナップ (70)は ICO エレクトロニウム が「楽しみだ」とツイッターし、
多くの人を呆れさせたことがあるようだ。

レドナップが税金不正疑惑時「Eメールって何?」とコメントし、
テクノロジーには全く無知という印象を世間に抱かせた最中での仮想通貨へのデビュー発言であっただけに、驚きは倍増だった。

エレクトロニウム社はレドナップにツイッターしてくれるよう頼んだりお金を支払ったりしてはいないと言う。

呆れたオヤジだな。

6. ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)

この米国地方有名俳優、かつラッパーは、チャイルディッシュ・ガンビーノというステージネームを持ち、
ICO とは無関なところでデジタル通貨への支持をしてる。

かつてインタビューでどのようにすればビットコインがタイミングを逃すことなく大きな成功を収めることができるのかについて語ったとか。

うんうん、気持ちわかります。

7. メラニー・ブラウン(Mel B)

よく仮想通貨に関わる女性が少ないという嘆きを聞くが、
メラニー・ブラウンは曲の購入にビットコインが使用できる唯一の音楽アーティストなのだ。

彼女の将来リリースされるアルバムの購入にもデジタル通貨が使用できるかどうかははっきりしないが、恐らく彼女のビットコインとのパートナーシップは当分続く。

メラニーはスパイス・ガールズの一員ですね。…懐かしい。

8. ルイス・スアレス(Luis Suarez)

このスペインで活躍するウルグアイ人サッカー選手はフロイド・メイウェザー と同じような形、
同じスタンスで ICO に関わっている。

しかし、スアレスは彼のスペイン語を喋るといういう強みを生かし、試合をする国々でニュースを広めていった。

グッチョブ!!

9. グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)

もっと多くの強い女性が仮想通貨の世界に繰り出してくれれば素晴らしい。
パルトローは世界で有名な女優であるだけはなく、仮想通貨のアドバイザーでもあるから驚き!!

パルトローはアップル TV の “Planet of the Apps” の最近のエピソードで、ビットコインのスタートアップ企業Abra にアドバイザーとして選ばれた。

才色兼備とはこのことですね。ブラピの元妻だね。

10. スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)

スヌープ・ドッグが仮想通貨のファンであるということは公然の秘密となって久しい。

彼の新作アルバム購入にビットコインを受け付けるという噂はあったが単なる騒ぎで終わった。
が、スヌープは完全にその可能性を否定はしていない。

ちなみにスヌープはマリファナ愛煙者で有名だが、自身初のレシピ本を出したとか。

レシピ自体は「(大麻の摂取によって誘発される)空腹感をしっかり満たす」をモットーに紹介されているよう。

尚、この本で紹介されるレシピの材料にマリファナは含まれないとのこと。当たり前や!