『彼氏が仮想通貨に没頭していて…』婚活女性の結婚相談所にくる赤裸々相談とは

結婚相談所ってなんかちょっと未知ですよね。

独身の男女が出会いを求め、結婚相談所に登録し相性が合えばお付き合いからの結婚?につながると思うのですが、
実は出会いについての話だけでなく、様々な恋愛相談を受けることようです。

「今の相手で本当に大丈夫か不安」
「自分の恋愛に自信が持てない」
「男性目線からのアドバイスが欲しい」

と言った声が多く寄せられるようです。

その中でも一風変わった相談内容もあるようで、
『仮想通貨に熱中する彼氏』というものです笑

仮想通貨の相場が気になる……
どんな彼氏だよ!ってつっこみたくなりますね。

相談内容は下記の通りです↓

●相談内容

30代になる一人暮らしのOLです。
年齢的に、そろそろ結婚を考えたいのですが、今付き合っている彼氏で良いのかどうか、真剣に悩んでいます。というのも、私の彼は今流行りの仮想通貨に夢中なんです。

「仮想通貨の時代が来る!」
とニュースやネット情報の収集に一生懸命で、デートの時の会話も仮想通貨の話ばかりで、正直不安を感じています。

結婚する意志は彼氏にはあるようですが、仮想通貨で損をしてしまったら経済的に不安定になるのではないか。仮想通貨に飽きたらギャンブルなどに手を出すのではないか。といった心配がぬぐえません

また彼氏は貯蓄があまりないと話していたので、貯蓄のほとんどを仮想通貨に投入しているのでは?真剣に結婚を考えているの?と疑ってしまいます。

今現在、私自身は30代男性平均ほどの稼ぎがあり、貯蓄もあるのですが、このお金にまで手を出されてしまったら……という気持ちもあります。

仮想通貨にハマる男性の傾向と考え方

ビットコインをはじめとする仮想通貨に熱中している男性は、たくさんいます。

彼らの傾向を分析すると、「時代の先端に興味がある」「会社に頼らず稼ぎを得たい」「貯金より投資が優位と考えている」といった面があります。

これらのことを考えると、ご相談者様が心配しているような、ギャンブルへ夢中になる可能性はまずないでしょう。

仮想通貨の保有者の多くが、株式投資やFX取引などの経験を持っているなど、“社会情勢によって価値の変わるもの”への興味関心が高いのです。

そもそも、仮想通貨へ興味を持つ人間は、ギャンブルのような確率の低い手段で資産を運用しようとは考えません。

ご相談者様から見ると、「良く分からない仮想通貨なんかにお金を使うなんて……」と思うかもしれませんが、場合によっては、「持っている資産を前向きに運用している、将来性のある彼氏」という見方もできるでしょう。

そのため、まずは仮想通貨を悪にするのではなく、「生活が破綻するほどのめり込んでいないか」「結婚後、子どもができた時などの貯蓄は残してあるか」といった点について、一度ゆっくり彼氏と話し合う時間を持つと良いでしょう。

仮想通貨以外にも目を向けてもらうために

ご相談者様のお話を聞いていると、経済的な面だけでなく、彼女と言う立場が置いてきぼりになってしまっている点にも、不安を感じているようです。

このように、男性は趣味や娯楽など、一つのことに夢中になってしまうと、周囲が見えなくなってしまいます。

ですが、決してご相談者様のことを嫌いになったり、避けたりしているのではないと、理解しましょう。

もし、男性が寝る間も惜しんで仮想通貨に触れていたいのであれば、そもそもデートの機会が減っていくでしょう。しかし、デートの場で仮装通貨の話ばかり、ということですから、彼はご相談者様に話を聞いてもらいたいのだと考えられます。

例えばですが、話の内容が仮想通貨ではなく、スポーツやゲームの話だったとしたら、自分の好きなことを聞いて欲しいんだ、という気持ちになるでしょう。

ご相談者様は、彼の心を虜にしている仮装通貨へ嫌悪感を抱いているため、話も聞きたくないという思いになってしまっているようですが、ここではその気持ちを封印し、彼の話へ耳を傾けてあげて下さい。

「自分の話に興味を持ってくれる」
「何を話しても、怒ったりイライラしたりしない」
そんな彼女の存在は男性にとって大きな支えとなり、絆が深くなっていくでしょう。

結婚後も貯蓄は分けておく方が安心

相談者様は、結婚した場合、「自分のお金も仮想通貨購入に使われてしまったら……」という不安を感じています。

この悩みを解決するためにも、“結婚前の貯蓄はお互い別々に持っておく”というルールを決めておくと安心です。

夫婦になるから……といって、貯蓄額を正直にすべて申告する必要もありません。結婚後も家計は別々、という家庭も少なくないですから、結婚前に二人でしっかり話し合い、基本的な考え方をすり合わせておきましょう。

また、いずれ子どもを授かることができた場合、多くの家庭で節約をしたり、趣味にかけるお金が減額されるでしょう。彼氏へも、お金が必要な時は、仮想通貨へ費やす費用を減らしてくれるかどうか、確認しておくと良いですね。

「仮想通貨で買い物をするから大丈夫」
といった返事がくるかもしれませんが、日本では仮想通貨を利用できるお店はほんのわずかしかありません。
「日常に必要な買い物をするのには仮想通貨はまだ不向きである」といった点を指摘できるよう、ご相談者様側も仮想通貨について知識を深めておくと、より安心でしょう。

さいごに

仮想通貨に夢中な彼氏は、資産運用や将来設計についての考え方がしっかりしている、とも言えます。

「仮想通貨が好きだからダメ」と決めつけてしまうのではなく、

仮想通貨と上手に付き合っていく道を、二人で見つけていくことで、幸せな結婚生活が訪れるでしょう。

また、仮装通貨などに興味がある男性は、時代の流れでまた違った形の投資や、運用を考えるなど、いつまでも現状に留まっている訳ではありません。

その時その時に彼が注目していることを否定せず、静観できるスタンスでいれば、波風の立たない平穏な家庭が築いていけるでしょう。

万が一、彼が限度を超えるような行動に出た場合も、貯蓄を分けておけば自分自身の生活は保障されます。

何かに夢中になっている男性と付き合っている方は、トラブルの際、自分や子どもを守っていく!という気持ちを持っておくことも大切です。