男性がわからない「女心」の不思議~女性が出すサインとは~

せっかく彼とお付き合いできることになったのに、なんだか思っていたものとちがう。親しくなって相手の男性のことを知り、一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、男女の考え方のちがいで戸惑うケースも。そんなときはどうすればいいのか、心理コーディネーターの織田隼人さんに聞きました。

<目次>
男性が「わからない!」と思う女心
女って面倒くさい!? 男性が「ココがわからない!」と思う女心の不思議12選
女心がわかっていない男性の特徴
女の気持ちがわからない男性の言動
男性に知ってほしい! 女性が出してるサイン
興味のある男性にだけ出すサイン5つ
興味のない男性に出すサイン4つ
男性に理解されない女心の特徴
男性に理解されない女心の特徴
男性に「女心」をわかってもらうには?
男性に女心を理解してもらうコツ
「女心」がわからない男性と上手に付き合うコツ
女性から「女心」をわかってもらうために行動しよう

男性が「わからない!」と思う女心

女心と秋の空といわれるように、感情の起伏が激しいこともある女性。男性にとっては、理解したくてもなかなかわからない女性心理があるようです。男性にとって永遠の謎ともいえる、女心の不思議について社会人男性に聞いてみました。(※1)

女って面倒くさい!? 男性が「ココがわからない!」と思う女心の不思議12選

なぜそんなに感情的?

・「確実に機嫌が悪くなって、テンションが下がっているのに『なんで怒ってるの?』と聞くと、『怒ってない』と怒り気味に言うところ」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ときどき冷たく振る舞うくせに、こちらがそうすると怒る」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「すぐにメールの返事をしないと怒ること」(31歳/機械・精密機器/技術職)

機嫌がコロコロ変わりすぎる

・「同じ発言内容で、リアクションが異なるとき」(32歳/情報・IT/営業職)

・「食べ物とかマナーとかで急に態度が変わることがよくわからない」(27歳/金融・証券/専門職)

・「普通にしていたのに、急に怒り出す。機嫌に左右されやすい」(29歳/建設・土木/技術職)

・「冗談なのに突然キレはじめたりすることがある」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

ダイエットしているんじゃなかった?

・「ダイエットすると言っているのに、運動をしないで、ダイエット商品を食べて痩せようとする」(30歳/自動車関連/技術職)

・「普段ダイエットをしているが、しっかりとデザートは食べるところがわからない」(30歳/情報・IT/技術職)

「かわいい」を使いすぎる!

・「誰にでもかわいいと言う」(31歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「小さいものにはなんでも『かわいい』と言うこと」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「かまってちゃん」すぎる

・「すぐにすねて、かまってほしそうにする」(37歳/情報・IT/営業職)

・「自分のスタイルなどをほめてもらいたい、それを待っているという心理」(26歳/自動車関連/技術職)

・「いい年をしているのに、自分のことを女子と言ったり、かわいい子ぶったりする」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「化粧や髪型の変化に気づいてほしがる」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「やたら記念日を気にする」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

心変わりが早い

・「心変わりの早さ。少し忙しかったりして会えない間にだいぶ状況が変わっている」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「別れを切り出したときの態度が、少し前とがらりと変わること」(30歳/自動車関連/技術職)

・「なんでもいいと言うのでこれにしようとすると、こんなの嫌だとワガママを言う」(34歳/情報・IT/技術職)

ハートを使いすぎる

・「絵文字に何かとハートマークを使う」(23歳/情報・IT/技術職)

年齢には触れちゃいけない?

・「年齢の話を嫌がるところ」(32歳/情報・IT/技術職)

生理のときに機嫌が悪くなる

・「女性に来る月に一度の行事のときに、情緒が不安定になること。仕方がないとは思うが、応対に苦慮することがある」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「生理による変動」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「生理前だとキレやすくなる……」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

会話の目的がわからない

・「話を聞いてほしいのか、アドバイスがほしいのかがわからない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

嫌なことだけよく覚えている

・「言ったことはすぐ忘れるのに、言われたことは延々と覚えている」(28歳/建設・土木/技術職)

・「喧嘩中に昔の話を持ち出して怒るところ」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ショッピングに時間をかけすぎる

・「買い物の長さ」(30歳/情報・IT/技術職)

男性が理解できないと思っている女心の不思議、いかがですか? 感情の起伏の激しさや、言っていることとやっていることがちがうということへのコメントが目立ちました。女子としてはいろいろ反論したくなるコメントが満載でしたが……。女性の言動に振り回されて、うんざりしてしまっている男性は多いよう。女子のみなさんは、必要以上に男性から面倒な女だと思われないよう、この機会にわが身を振り返る必要はあるかもしれません。

女心がわかっていない男性の特徴

 

続いては、女性側の意見です。「女心がわかってないな」と思う男性とは、どんな男性なのでしょうか。たしかに、男性意見を見てきたように、女心とは複雑なもの。それにしても、中には全然わかってくれない男性もいるようで……。未婚女性にアンケートで聞いてみました。(※2)

女の気持ちがわからない男性の言動10

まずは、女心がわかっていないなあと思ってしまう男性の言動にはどんなものがあるか聞いてみました。

タイミングがわかっていない

・「容姿のことを言ったり、そっとしておいてほしいときやほっといてほしいときに絡みにくる男」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「会いたいときに会えなくて、会いたくないときに会いたがって来る」(34歳/建設・土木/技術職)

構ってほしいことに気づかない

・「構ってほしいアピールをしても気がつかない」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「構ってほしいときに、何も言ってくれないとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

言わなくてもわかるでしょ?

・「言葉で言わなくてもわかるでしょ? という言葉」(28歳/通信/技術職)

・「なんでも、言わなくてもわかるでしょ。って感じの人。女の人は、言ってくれなきゃわからない。小さいことでも話してくれることがうれしいのになって思う」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

イベントの大切さがわかっていない

・「誕生日や記念日に男友だちとの約束を入れてしまう」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「誕生日やイベントごとを適当にする男性。プレゼントなども、適当にする男性」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

話を聞いてほしいのに……

・「共感してもらいたくて話をしているのに、それとはまったくちがう返答や具体的な解決策を言われると、ちょっとちがうんだよなぁと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「愚痴等をめんどくさそうに聞くこと。話を聞いてくれることが大切な気がする」(28歳/食品・飲料/技術職)

女心がわかってないなあと思ってしまう男性の言動についてみて来ましたが、女性のみなさんは、共感する点も多かったのでは? 男性にはわかってもらえないと、あらかじめわきまえておくほうがいいのでしょうか。

男性に知ってほしい! 女性が出してるサイン

続いては、男性にぜひ知ってほしい、女性がひそかに出しているサインについて調査しました。サインがわかれば女心が読み解けるようになるはずです。(※2)

興味のある男性にだけ出すサイン5つ

気になる男性にこそ、女心は気づいてほしいものです。女性たちが好意を抱いている男性にだけ出すサインについて聞いてみました。

話す機会などを多くする

・「積極的に自分から話しかけたり、用事を作ってLINEを送ったりする」(26歳/マスコミ・広告/その他)

・「連絡の返信を早めたり質問を多くして会話をひっぱる」(30歳/医療・福祉/専門職)

好きなものを聞いてみる

・「とにかく、その人の好きなものや好きなことを聞く。LINEの返信はなるべく早めにする」(30歳/建設・土木/その他)

・「恋バナを振る。どんな人がタイプか聞いたり、モテそうとか言ってみる」(25歳/医療・福祉/専門職)

とにかく褒めまくる

・「かっこいいですねと素直に言います。褒めて褒めまくります」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「とにかく褒めることです。声が素敵! とか〇〇がすごく素敵! とか」(30歳/学校・教育関連/その他)

目を合わせるようにする

・「目を見て話す、よく笑って楽しいをアピールする」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「よく目を合わせて、微笑む。会話しようと努力する」(28歳/食品・飲料/その他)

共通点を見つけたり作ったりしてみる

・「またデートとかに誘いやすいよう、共通点を探して、趣味が合うアピールをする。お礼の返信など、レスポンスを早めにする」(32歳/建設・土木/技術職)

・「同じ趣味や好きなものをやったり調べたりする。同じ空間にいるようにする」(25歳/建設・土木/技術職)

興味のある男性へのサインについて女性は色々工夫しているようです。好きな人にはなんとか女心に気づいてもらいたいという、彼女たちの涙ぐましい努力が伝わってきますね。

興味のない男性に出すサイン4つ

続いては、興味のない男性に対してです。女性たちは、恋愛対象外の男性たちにも、サインを出している模様。「あなたに興味はありません、この女心読み取ってね」というサインにはどんなものがあるのでしょうか?

自分からアクションを起こさない

・「ラインの返信を遅くしたり、質問をしないようにする。向こうからの質問には答えるが…」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分からは誘わない。自分からは話しかけない。自分からアクションを起こさない」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

話をすぐに切り上げる

・「向こうが話す気まんまんできても、話をすぐに、切り上げます。とにかく、長話や自分のことは話しません。目をほとんど見ません」(27歳/不動産/事務系専門職)

・「特に興味はないということを理解してもらうために深い話をしない」(33歳/小売店/事務系専門職)

2人になるのを避ける

・「誘いをすべて断る。なるべく2人を避ける」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「誘われても、“みんなでいきましょう”“ほかの人にも聞いてみます”等、絶対2人では行かないようにする」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

丁寧語や敬語を使って距離感をアピール

・「LINEの絵文字とか使わず、ちょっと丁寧語とかで返信する」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「常に敬語で話す。一定の距離を保つ」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

かけ離れたタイプが好きアピール

・「かけ離れたタイプが好きアピール。誰か紹介してという」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ほかの男性の話をしたり、その人とはかけ離れたタイプの人間が好きだと話す」(25歳/電機/営業職)

女性たちはたくさんのサインを出しているようです。それを男性がスルーしてしまうために、「女心がわからない」と言われてしまうようですね。女心を理解してもらうには、まず男性に女性が出すサインに気づいてもらう必要がありそうです。

男性に理解されない女心の特徴

女性にとっては当たり前と思うことでも、男性にとってはわからない、理解できない点が多くあります。その中でも特に男性から見て理解しがたい女性の言動とは、どんなものなのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人さんに聞いてみました。

男性に理解されない女心の特徴

いくつか例を挙げて、男性が理解しにくい女心を見てみましょう。女性と男性では根本的な考え方がちがうので、相性関係なくすれちがいが生まれてくることがわかります。

相談にアドバイスを必要としていないときがある

男性の会話は「1人が相談すると、もう1人がそれに対して的確なアドバイスをする」というパターンですが、女性はそうはいきません。多くの女性の会話はただおしゃべりがしたいだけ、仕事や友人関係の愚痴を言い合いたいだけというように、アドバイスを必要としていない場合が多いのです。しかし、男性としては何かアドバイスをしなくてはならないと思い、的外れなことを言って女性を怒らせてしまうことが多いのではないでしょうか。女性はただ話を聞いてほしいだけ、その事実をわかっていない男性は世の中にあふれ返っています。

付き合う前以上に、付き合ったあとにラブラブしたい

「お付き合いをはじめてから、彼がそっけなくなった気がする」という声はよく聞きますが、男性は女性に比べて気持ちが安定するのが早いもの。女性側は手をつないで歩いたり、仲よく写真を撮ったり、思い出になるような素敵なことをしたいと思っていても、男性は付き合えたということで燃え尽きてしまっています。男性はお付き合いに発展するまでの期間に情熱的になるのに対して、女性はお付き合いがはじまってから熱くなり、お互いの温度差に「あれ?」と思ってしまうのです。「私はもっとたくさんデートしてラブラブしたいのに」と欲求不満になるのは、女性のほうが圧倒的に多く見られます。

大好きな人を最優先にする

「私と仕事、どっちが大事なの?」ついそう言いたくなる女性も多くいることでしょう。女性は大好きな彼との用事が最優先事項ですが、男性は仕事や職場の人間関係を優先させます。男性は恋人のような親しい間柄との約束は、破ってもまた約束し直せば済むけど、職場関係や仕事はそうはいかないと考えているため。一方で女性は大好きな恋人との約束は、よほどのことがない限り最優先。彼が仕事、仕事と言っているのを聞くと思わずムッとしてしまうのです。

男性に「女心」をわかってもらうには?

男性に女心をわかってもらうには、具体的にどうしたらいいのでしょうか? 引き続き織田隼人さんに教えてもらいました。

男女の心理について書いた本を渡す

「女心はこういうものだからわかってよ」と口で伝えても、男性側にはまともに取り合ってもらえない場合が多いです。そんなときは、自分自身の言葉で伝えると感情的になりケンカに発展しやすくなるので、男女の気持ちのちがいについて書かれた本を頼るのがおすすめ。書店に行けば、さまざまな種類の本が販売されているので、読みやすそうなものをチョイスして彼に読んでもらいましょう。

本を渡すときに、効果をアップさせるひとこと

「この本、今話題ですごくためになったよ」とすすめると、彼もすんなりと読んでくれるでしょう。「とてもおもしろくて一気に読んじゃった」とつけ加えれば、より意欲的に本に書いてある内容を理解しようとしてくれるはず。本から文字として情報を得ることで、客観的に男性と女性がどのような考え方のちがいを持っているのかを知ってもらえるでしょう。

「女心」がわからない男性と上手に付き合うコツ

最初から女心を理解している男性はまずいないと考えましょう。「この人、よく女心をわかっている」と感じる男性は、過去に知り合った女性に女心を教えてもらっている可能性が。それは昔の交際相手かもしれませんし、母親や姉妹といった家族かもしれません。いまお付き合いしている彼が、女心についてまったくわかっていない状態ならば、あなたが教えてあげなくてはならないのです。たとえば、男性は褒められると自信を持ってどんどん才能や力を伸ばしていきますよ。逆に、なじられて批判されると落ち込んでいき、力も発揮できない、そんな男心を知ることで女心も理解されやすくなります。女心とはこんなものだということを彼に上手に教えて、理想の男性に育てていきましょう。

女性から「女心」をわかってもらうために行動しよう

女心と男心は人間の永遠のテーマでもあります。「彼はちっともわかってくれない」と思う前に、自分のほうから女心を知ってもらうように行動をしましょう。また、私はこう思っているけれど、彼はこう感じているのだというちがいがわかっていれば、デート中にイライラしてしまうことも防げます。お互いの価値観を尊重できれば、2人のお付き合いもよりいいものになっていくでしょう。