Zaifとフィスコ仮想通貨取引所、2019年中に統合へ #仮想通貨 #Zaif #フィスコ #統合

株式会社フィスコ仮想通貨取引所は2019年4月現在、「Zaif」と「フィスコ仮想通貨取引所」という2つの仮想通貨交換所を1社で運営しているが、2019年中に2つの交換所のシステムを統合する予定とのこと。2つの仮想通貨交換所を1社、1つの仮想通貨交換業登録で運営する特殊状況の解消策として、これまでも統合する意向を表明していたが、具体的な実施時期を最新の有価証券報告書で明らかにした。

 仮想通貨交換所「フィスコ仮想通貨取引所」は、テックビューロ株式会社が提供する「Zaif」のホワイトラベルシステムを利用していたが、2018年9月からは株式会社カイカの100%子会社、株式会社CCCTが提供するシステムで運営されている。仮想通貨交換所「Zaif」のシステム構築は現在、カイカ社およびCCCT社が担っている。

 仮想通貨交換所「Zaif」は、2018年9月に同交換所で発生した不正流出事件以来停止していたサービスについて、徐々に再開している。新規口座の開設、コイン積立、アフィリエイトプログラム、Zaif Payment、マネパカード連携は、まだ再開していない。