仮想通貨は今後の進路はどちらへ

1日の仮想通貨市場はようやく下落が止まり各通貨とも落ち着いた動きを見せている。

コロナウイルスによる株式市場の混乱に巻き込まれることなく資産価値を高めていくことに期待したい。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

1日5時現在のビットコインの価格は940,812円、前日同時刻比で+1.6%の上昇となっている。

大幅下落が続き、80万円台に近づきつつあるビットコインは、何とか下落を止めて推移している。

29日4時台に92万円台から上昇が始まると、7時台には95万円台まで価格を伸ばした。

8時台に下落傾向となるも、11時台からの上昇で価格を戻す形となった。

17時台からはやや下落傾向となり、23時台に93万円台まで価格を落とすと、そこからは一定の水準で推移が続いている。

ここから上昇して、まずはレジスタンスラインであるブルーライン(99.6万円)を突破することに期待したい。