♯チケット買う抽選に45581人待ちって(´;ω;`)ウゥゥ

東京オリンピックのチケットを買おうとアクセスしたらなんと45581人待ち状態( ノД`)シクシク…。これじゃあ買いたくても買えないや。

抽選申し込みの締め切り間際はアクセスが殺到するので要注意

チケット購入はお早めに! 2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会は17日、受付中の五輪チケット抽選申し込みの途中経過を説明。28日の締め切り間際のアクセス殺到を見込み、早期の申し込みを呼びかけた。

1時間以上の待ち時間が発生した9日の受け付け開始直後の「慌てないで」から一転。締め切り直前の混雑回避に「早めに申し込んで」と繰り返した。

引用元:日刊スポーツ

紹介の記事にもありますように、5月28日の締め切り間際には、アクセスが殺到する事が予想されます。受付当初に発生したアクセス殺到のように、申込までの待ち時間が2時間を超える可能性もあります。

現在は、繋がりやすい状態が続いていますので、お早めに申込を済ませる事をおすすめします。

公式チケット販売サイトでの申込手順や繋がりにくい時の対処方法は下記リンク先の記事よりご確認ください 。

5月28日まで!東京五輪・チケットの申込手順「つながらない時の対策」東京オリンピックチケットの申込手順や繋がりにくい時の対策、キャンセル規約や申込変更手順などを詳しく解説していきます。…

東京オリンピックのチケット発売期間について

ついに申込が開始された東京オリンピックのチケット抽選申し込みは、5月28日で終了となります。抽選申込の受付は5月28日まで!!

抽選販売以外にも先着販売、直前販売なども行われる予定です。おおまかなチケット販売の流れは以下の通りです。

チケット発売時期

  1. 2019年5月9日(木)10:00~2019年5月28日(火)23:59まで
  2. 2019年6月20日抽選発表
  3. 2019年7月2日までに当選者は購入手続き
  4. 2019年秋~先着順販売
  5. 2020年春~窓口販売
  6. リセール販売

東京オリンピックのチケット購入方法は抽選申し込み

東京オリンピックのチケット販売は抽選方式で行われます。購入までは流れはこの様になります。

  1. 事前に販売サイトのアカウント作成、ID登録を行う
  2. チケット受付開始後(5月9日から5月28日)申し込み期間中に販売サイトにて希望競技、日程を申込み
  3. 抽選結果発表(6月20日)
  4. 当選の場合は7月2日までに購入手続き
  5. 2次販売へ(先着順・直前発売)

上記のような流れでチケットを購入する事になります。申込みを行っても必ずチケットを入手できるわけではありません。

ひと昔前までは先着順でのチケット販売が一般的でしたが、平等性を保つ為に抽選でのチケット販売が近頃は多くなっています。抽選販売は、当選しない限りチケットを入手する事が出来ません。

東京オリンピックの人気競技のチケットは、多くの応募が予想されますのでチケット入手には、かなりの運が必要となるでしょう。

5月9日から5月28日までのチケット申し込み期間を過ぎると、応募ができなくなりますのでご注意下さい。

1人あたり当選枚数は上限30枚まで

1人あたりに当選可能なチケット枚数には上限があります。
複数のIDを取得し、抽選申込を行うことは禁止されています。そうした禁止行為が発覚した場合、申込、当選、購入済のチケットを無効とさせていただく場合があります。またサービスの利用資格を停止する場合があります。
全ての販売期間を通して、1IDにおける1セッションあたりの累計上限枚数は以下の通りになります。
第1希望と第2希望の合計申込枚数は最大60枚となりますが、当選枚数は最大30枚です

公式チケットサイトより引用

セッションとは「チケットが販売される単位」です。

・簡単に言い換えると1つのチケット販売=1セッション

■例
バレーボール予選リーグ(第1試合目)=1セッション
バレーボール予選リーグ(第2試合目)=1セッション
バレーボール決勝戦=1セッション

チケットには大きく分けて3つのチケットがあります。

  1. 開会式・閉会式のチケット
  2. 各競技の決勝チケット
  3. 各競技の予選チケット

上記の3種類のチケットによって1つのセッションに申し込みができる上限枚数が設定されています。

3種類には「東京2020みんなで応援チケット」とよばれるファミリー向け(12歳未満の子ども、60歳以上のシニアの方、障がいをお持ちの方を1名以上含む家族やグループが対象)グループチケットにも申込む事ができます。

開会式・閉会式・1つのIDで1セッション2枚まで申し込み可
・1つのIDで1セッションみんなで応援チケットは4枚まで
決勝チケット・1つのIDで1セッション4枚まで申し込み可
・1つのIDで1セッションみんなで応援チケットは6枚まで
予選チケット・1つのIDで1セッション6枚まで申し込み可
・1つのIDで1セッションみんなで応援チケットは8枚まで

・開会式は1つIDで2枚まで応募が可能、閉会式も同じく2枚まで。みんなで応援チケットは、ひと家族あたり4枚まで申し込みが可能です。

・各競技の決勝は1セッション4枚まで、みんなんで応援チケットも6枚まで申し込みが可能です。もちろん野球、サッカー、柔道、水泳などセッションが変れば応募が可能です。

・予選の場合は、1セッション6枚、みんなで応援チケット8枚まで応募が可能です。

・1つのIDでの申込み枚数及び当選枚数は最大30枚まで

申込は抽選発売と先着順発売の2回チャンスがある

先ほども記述した通り、2019年5月9日からチケットの受付が開始されます。

東京オリンピックのチケットも、人気アーティストのライブチケットやイベント同様に抽選先行発売を経て最後に一般発売(先着順)という流れになるでしょう。

最低でも先行発売と一般発売が各1回=合計2回の申込のチャンスがあるという事になります。

先着販売は2019年秋頃に販売が行われます。

先着順販売は抽選発売の売れ残り+未発券チケットが販売されます。

会場の収容人数によって、受付回数や期間が異なってくると思いますので常に新しい情報をキャッチできるように心がけましょう。

東京オリンピックチケットの入手で最も重要なのは1次抽選販売

東京オリンピックチケット争奪戦で最も重要なのが、5月から行われる1次抽選販売です。

チケット販売の流れ

初期販売で大半のチケットを販売→未発券チケットや売れ残りチケットを先着販売へ→売れ残りチケットを直前販売

このような流れでチケットが売りに出される事が予想されますので、初期販売の抽選受付が最も重要となってきます。

抽選販売の攻略・当選確率を上げる方法

大量のチケットが販売されるであろう、抽選販売のポイントは当選確率を上げる事が重要となってきます。

☑️

当選確率=販売枚数÷応募数

当選確率が高い公演を予想する

応募数が少ない座席・日程を予想して応募する。販売枚数が多い会場のチケットへ応募するなど、応募が集まりにくい所を予想する事で当選確率をあげる事ができます。

そしてもう一つ当選確率を上げる方法は

家族や友人に協力してもらい応募数を増やす

この2つが当選確率を上げるうえで有効な手段となります!

【当選確率を上げる方法】東京オリンピック・チケット応募への重要ポイントとは東京オリンピックのチケットを当選させるための重要ポイントは当選確率を上げる!!ことです。当記事では当選しやすい日程や座席選び、応募方法について解説しています。…

人気チケットの入手には強運が必要!倍率はかなり高くなる

当選確率を少しでも上げることは間違いなく有効な手段なのですが、オリンピックチケットは倍率が高くなりすぎて運任せとなる競技が多数存在します。

競泳・柔道・体操・卓球・バトミントン・バスケットなどは会場の動員数が少ないので、チケットの販売数と応募数に大きな差が生じ、当選倍率がかなり高くなる事が予想されます。

動員数が1万人程度の会場で人気のある競技は倍率が激高になる

このような競技はチケット入手には相当な運が必要ですので、宝くじを買うような感覚で結果発表を待ちましょう。

東京オリンピック チケットの当選倍率は凄く高くなる!取りやすい競技はあるのか?当記事では、チケット争奪戦が見込まれる東京オリンピックチケットの当選確率について考えてみました。チケット入手は早いもの勝ちでもなく、多くお金を出した人がチケットを購入できるのではありません。…

東京オリンピック チケットの当選発表は6月20日

当選発表は6月20日を予定しています。

5月9日から抽選受付が開始され、1ヶ月後には当選発表が行われます。

当選発表までは、あっという間なので早めの準備を!!

東京オリンピック開幕までは1年以上ありますが、チケット争奪戦はあっという間に終了します。直前にチケット取ろうと思っても、入手困難となりますので早めの準備が重要となります。

当選後の注意点などは下記の記事にて詳しく解説しております。

東京オリンピックチケットの抽選結果はいつ?当選発表後の注意点を詳しく解説抽選結果は6月20日に発表されます。東京オリンピックのチケット販売には多くのルールが存在します。この記事では当選後の注意事項について解説しております。…

要注意!!当選したチケットは全て購入しなくてはいけません

複数のセッションに当選された場合のチケット代金は、当選分の全額を一括で支払いただきますので、一部のみの支払はできません。

公式チケットサイト「購入ガイド」より引用

公式チケットサイトの記載どおり当選したチケットは全て購入する必要があります。

例えば、当選するか不安になり複数のセッションに申込みを行い、全部のセッションで当選した場合は、お気に入りの日程だけを購入するということはできません。

仮に複数のセッションで当選した場合は
全額支払うor全額支払わずに自動キャンセルの二者択一となりますので、チケットの申込はIDを家族で作成し小分けに申込を行い、お気に入りの日程チケットを購入する方法がおすすめです。

購入手続きについて

当選後は、購入手続期間内に購入手続が必要となります。

購入手続期間:2019年6月20日(木)~7月2日(火)

購入手続期間を過ぎた場合、当選したチケットの購入権利は、すべて無効となりますのでご注意下さい。
申込受付期間終了後の枚数変更やキャンセル等は、一切承れませんのでご注意下さい。 なお複数のセッションに当選された場合のチケット代金は、当選分の全額を一括で支払いただきますので、一部のみの支払はできません。
現金決済(コンビニエンストア)は、7月4日(木) までにコンビニエンストアにて支払が必要になりますのでご注意ください。

チケット公式サイトより引用

東京オリンピックチケット・リセールサービスとは

リセールサービスは、購入した競技の観戦に急遽行けなくなった場合、そのチケットを希望する方に定価にてチケットを再販できるサービスです。

複数当選したチケットもリセールサービスを利用すれば、定価で売り渡す事ができるかもしれません。

リセール手順

・行けなくなった人=一定期間にリセール申込みを行う

・購入希望者=購入申込を行う(複数人いる場合は抽選の可能性あり)

・リセール希望者と購入希望者がいて成立します

・購入希望者がいない場合は、リセール不可となりますのでご注意下さい

・リセールが成立した場合は、出品者は成約手数料を支払う必要があります。(金額は未定)

リセールチケットは、買い手がいない場合は成立しませんので人気のない競技及び日程チケットを購入される方はご注意下さい。

詳しいリセール情報は下記のリンク先よりご確認下さい。

【転売禁止】東京オリンピックチケットのリセール・名義変更・キャンセルなど行けなくなった場合の対策について解説当記事は、東京オリンピックチケットのリセールサービスや名義変更、転売対策についての記事となっています。購入後に急遽行けなくなった際の対策やチケットを譲る方法などを詳しく説明していきます。 …

東京オリンピックのチケットはここで買える!販売方法は3つ

東京オリンピックのチケットは3つの方法で販売される予定となっています。

東京2020大会を観戦いただくためのチケットについて、日本国内では東京2020組織委員会が直接販売します。東京2020大会公式チケット販売サイトを通じて販売するとともに、2020年にはチケット販売所を通じた販売も行う予定です。また、東京2020組織委員会が指定する販売事業者が販売する場合があります。
海外在住者向けの販売事業者・販売時期等は、各国によって異なります。

東京2020大会公式チケット販売サイト(ネット販売)

チケットの大半は東京オリンピック組織委員会が運営する、公式チケットサイトで販売されます。

販売方法は先ほど記述したとおり、抽選方式がメインとなるでしょう。

申込には事前に会員登録が必要となります。この登録を行わなければチケットを申込む事ができませんので必ず行うようにして下さい。

詳しい登録方法は、後ほど説明いたします。

会場などのチケット販売所でも購入する事ができる

会場など、販売所でもチケットを販売する予定となっています。しかしこの販売方法は限定的となるでしょう。会場での販売は必ず行われるものではない!!

この販売所で売られるチケットは、売れ行きのが良くない競技。悪い言い方ですと人気のない競技・日程で行われるもので、人気競技や注目競技は前売りの段階で完売する事が予想されます。

人気競技を販売所でチケットを売ってしまうとチケットを求める人で会場は大変な事になってしまいますので、人気競技は抽選販売が主になるでしょう。

プレイガイド(ローソンチケットやチケットぴあ)でもチケット販売が行われる予定

組織委員会が指定するチケット販売会社でもチケットは販売されます。

東京2020組織委員会が指定する販売事業者が販売する場合があります。

と記載がありますが、間違いなく販売されます。

東京オリンピックには莫大な費用がかかっていますので、チケットが売れなければ大問題となります。多くの顧客を抱えているプレイガイド(プロ)に委託する事は間違いありませんので、プレイガイドでのチケット販売状況なども今後注意深く見ておくと良いでしょう。

前回のリオ五輪・前々回のロンドンオリンピックではプレイガイドの「チケットぴあ」が唯一チケット販売を行いました。

スポンサーなどを考慮すると「チケットぴあ」と「ローソンチケット」あたりが今回は参戦すると予想しています。

チケットの申込み(購入)には公式サイト「TOKYO 2020 ID」へのID登録方法

正式に発表されているチケットの販売元は『東京2020大会公式チケット販売サイト』のみとなっています。

こちらのサイトで申込むには以下の方法でTOKYO 2020 ID(アカウント)を作成します。

公式サイトからの申込みに必要なIDの作成方法

公式サイトからチケットを申込むには、TOKYO 2020 ID(アカウント)の作成(登録)が必要となります。ID作成はメールアドレスさえあれば誰でも簡単につくる事ができます

手順はとても簡単です。

  1. TOKYO 2020 ID作成ページへアクセス
  2. 下記画像赤枠内にご利用中のメールアドレスを入力し送信
  3. 送信したメールアドレスの受信ボックスへ本登録用のURLが届きます
  4. 本登録用URLから本登録画面へ              
  5. 名前・住所・生年月日(任意)・電話番号・お好きなパスワード9桁以上を設定
  6. お好きな競技を選びます                  
  7. 最終確認を行い登録完了となります

※要所時間約5分で完了する内容です。

????
????

もう少し詳しく知りたい方はの記事をご覧ください。東京オリンピック これがなければチケットの申込みが出来ない?ID登録を事前に行い確実にチケット取ろうTOKYO 2020 IDは東京オリンピックのチケットを購入する際に必要なID(アカウント)です。このTOKYO 2020 IDへ事前に登録を行っておく事で、チケットを購入することが出来ます。…

東京オリンピックのチケット価格が正式決定

2019年1月30日に東京オリンピックチケットの価格が正式に発表されました。人気競技は高額設定!!

全体の半分以上が8000円以下とういう料金設定となっていますが、日本で人気のある競技を中心に高額設定のチケットが多数販売されます。座席、日程によって料金は異なり10万円を超えるチケットもあります。

東京オリンピックチケット【価格表】

????

+を押して価格表を表示

座種(カテゴリー)によって料金設定がある

全ての会場で共通する事ですが、料金が高い座席ほど選手に近くて観戦しやすい座席となり、逆に安い座席は選手からは遠く少し観戦しづらい座席となります。

サッカーの試合会場の場合はA〜Dのカテゴリー分けが行われます。東京オリンピックチケットはA席が最も高く料金設定されていますが、選手との距離が近くピッチ全体が見えやすい良席となります。

ゴール正面のエリアは試合全体が見えづらい為、サッカーの場合はこのように一番安いエリアとなります。

席種ABCDE
サッカー決勝(男子)67,500円30,000円15,000円9,800円         –

チケット価格はA席の決勝戦では、1枚67500円のチケットとなります。このようなイメージで座席によってチケット価格が異なりますので覚えておきましょう。

これが陸上競技だとカテゴリーやブロック分けが細かくなり、同じ会場でも競技によってカテゴリーが異なってきます。

このように各会場、競技によってカテゴリー分けが行われ料金が決まります。オリンピックの雰囲気を味わえたらいい方は、低価格のチケットでも良いと思いますが少しでも良い座席で観戦したい方は高額なチケットを申込む必要があります。

オリンピックのチケットは予選と決勝で料金が大きく変わる

オリンピックでは、ほとんどの競技で予選、メダルをかけた決勝が別々に開催されます。予選・決勝、この2つ違いでも料金は大きく変化します。

決勝(ファイナル)のチケット料金は数倍以上することが多い

上の画像はロンドンオリンピックのチケット料金表ですが、ヨーロッパではあまり人気のない柔道でも予選は85ユーロ(約1万円)が決勝では125ユーロ(約1.6万円)と1.6倍もの料金設定となっていました。

そして、ヨーロッパで大人気の競泳では予選で150ユーロ(約1.9万円)のチケットが決勝の場合は450ユーロ(約5.8万円)と2倍以上の料金で販売されました。

■東京オリンピック

水泳(競泳)予選(男女)37,500円30,000円10,000円5,800円
決勝(男女)108,000円72,000円36,500円11,800円
柔道予選(男女)15,500円12,000円8,000円4,000円
決勝(男女)54,000円43,500円30,000円10,000円

東京オリンピックでは柔道・競泳共に日本で人気のある競技ですので、上記の表のようにもの凄い高値で販売される予定です。

やはり決勝と予選では数倍の価格差となります。予選と決勝では盛り上がりに方が異なりますので、これだけの価格差でも決勝のチケット争奪戦は厳しくなるでしょう。

東京2020みんなで応援チケットは子供・高齢者がいるファミリー向けグループチケット

「子供用のチケット販売はありますか?」との問い合わせを多く頂きますが、子供の料金設定は今の所発表はありませんので、一般価格のチケットを購入し入場となる可能性が高くなります。

小さなお子様連れの方には下記のチケットがおすすめです。

■東京2020みんなで応援チケット

12歳未満の子ども、60歳以上のシニアの方、障がいをお持ちの方を1名以上含む家族やグループ
対象年齢は競技開催日時点となります。
購入時の申告・会場にて本人確認を実施する場合があります。

料金は1枚2020円とお手頃価格で販売されます。

ご家族で観戦予定の方は「東京2020みんなで応援チケット」への応募も検討してみてはいかがでしょうか。