タイのゴーゴーバーって何?

初心者向け バンコクでの夜遊びの種類・システム等

この記事ではタイの夜遊び初心者にむけて、バンコクでの夜遊びの基礎知識を全て詰め込んでお届けします。
最新情報なので玄人の方でも参考にできるかと思います。

目次

1. 夜遊びの種類
 1.1. ゴーゴーバー
 1.2. バービア
 1.3. カラオケ
 1.4. マッサージパーラー(MP)
 1.5. スペシャルマッサージ
 1.6. であいきっさ
 1.7. たちんぼ
 1.8. 置屋
2. ジョイナーフィー(JF)とは?
3. 夜遊びで使えるタイ語 (有料記事)
4. オススメ嬢 (有料記事)

1. 夜遊びの種類

タイの夜遊びには大きく分けて以下の種類があります。

1. ゴーゴーバー
2. バービア
3. カラオケ
4. マッサージパーラー(MP)
5. スペシャルマッサージ
6. テーメーカフェ
7. たちんぼ
8. 置屋

この記事ではこれらの夜遊びについて順に紹介していきます。
お財布と相談しながら自分に合った夜遊びを見つけて下さい。

1.1. ゴーゴーバー

おそらくタイで最も有名な風俗の形態がゴーゴーバー。よく洋画などで見かけるストリップクラブを連想するとそれに近いかもしれないです。
ステージ上では、水着など露出度の高い服を着た女性、またはすっぽんぽんの女性たちが腰をくねらせています。
店内は、このステージを囲むようにカウンター席、テーブル席が並んでおり、そこに座ってビールを片手に眺めるだけもよし、かわいい子を席に呼んでセクキャバ状態にするもよし、本能に従ってホテルに連れ帰るもよし。お金次第でできることに幅があるのもゴーゴーバーの特徴です。

初心者指南
まず、初来店の方だとお店に入るのに勇気がいると思います。僕も初めて訪れたときは、店の前を何度も往復したのを覚えています(笑)。その場合、ぼったくり店やオカマ在籍店には注意が必要ですが、まずは適当な店の前にいるかわいい客引きの子にわざと捕まって入店してみるといいと思います。一人では恥ずかしくて入れなくても、嬢に強引に引っ張られて入ったという建前があれば、奥手な日本人でも入れるはず(笑)。そこでお店の雰囲気に慣れたらいざ本命のお店へ!

システム

1. 
入店したらスタッフの案内に従って席に座ります。他の席がいい場合空いていれば変えてもらえるでしょう。また、着席前にステージを見てカワイイ子が全くいないようであれば退店することも可能です。

2. 
席に着いたらその場でスタッフにドリンクを注文します。お店によって異なりますが1杯100~200バーツ(340~680円)前後です。(ハッピーアワーであれば100バーツの所が多い。)

3. 
ステージに気に入った子がいれば席に呼ぶことができます。目が合っているなら手招きで呼ぶか、向こうが気づいていないようであればスタッフにNo.を伝えれば呼んでもらえます。


4. 
席に女の子が来たらレディースドリンクを注文しましょう(席に女の子を付ける場合必須)。1杯150~250バーツ(510~850円)。このとき女の子は高い飲みのもの(テキーラコークなど)を要求してくる事が多いので、しっかり値段を確認してから注文しましょう。その後はおしゃべりやお触りを楽しみましょう。店内でできることは、女の子とあなたの話術次第です。

5. 
少しの間一緒に飲んだ後に、女の子からホテルへのお誘いがあると思います。そこでお持ち帰りしたい場合、お店にペイバー代500~700バーツ(1700~2400円)を支払えばお店から連れ出すことができます。また、これとは別に女の子に払わなければいけないお金として、ショートとロングという2種類の料金形態があります。ショートは2000~3000バーツ(6800~10000円)で一発、ロングは4000~6000バーツ(14000~20000円)でお店や嬢によるが朝まで一緒にいてくれます。ロングの場合はペイバーする前に、何時まで一緒に居てくれるのかなどキチンと聞いておく事をおすすめします。なお、この料金は先に支払うと適当な理由を付けられて嬢が早く帰ってしまう事があるので後払いにしましょう。

6. 
お店から連れ出した後は、一緒にご飯や映画、クラブなどに行って遊んでもいいですし、ホテルに直行してもいいです。全てはあなたと嬢の機嫌次第です。

7. 
プレイ後は、チップとして100~300バーツほど女の子にあげるとスマートでしょう。サービスが悪かったのならもちろん渡さなくても大丈夫です。

スポット別オススメ
バンコクでおすすめのゴーゴーバースポットは、ナナプラザとソイカウボーイの2つ。パッポンにもありますが、盛り上がりは上記の2スポットには劣る印象。

ナナプラザ : ビルボード, バタフライズ
ソイカウボーイ : バカラ, クレイジーハウス

筆者1番のオススメ店
個人的に1番のオススメはソイカウボーイのクレイジーハウスというゴーゴーバーです。店内ではほとんどの女性が全裸で踊っており他の店舗と違い客席に呼ぶときも全裸のまま来てくれるのが魅力的。
全裸店というと年増の方が多い事が多いですが、クレイジーハウスには若くてカワイイ子が多い印象。

また毎日22:00頃には以下の3つのショーが行われています。

1.マ〇コから吹き矢で風船割りをするショー
2.マ〇コから長いヒモをスルスルと取り出すショー
3.マ〇コを使った栓抜きショー

これらのショーは連日開催されているので、常連客にとっては見飽きてしまい面白みに欠けますが、短期旅行者にとっては衝撃的で楽しめるはずです。

クレイジーハウスについては、別記事で詳細を書いているのでこちらも参考にしてみて下さい。

1.2. バービア

女の子と一緒に飲むことができるオープン形式のバーです。日本人客よりファラン(西洋人)に人気があり、ゴーゴーバーと比べると静かにゆっくりと飲むことができるのが特徴です。より女の子とお喋りを楽しみたい方にオススメです。ゴーゴーバーと同様に連れ出しもできます。

1.3. カラオケ

バービアなどに比べ、よりゆっくりと女の子との会話を楽しむことができます。女の子は日本語を話せる子が多いため、英語、タイ語の話せない短期旅行者でも安心。他の風俗と比べると日本でいうキャバクラ的なポジションになっていると思います。

1.4. マッサージパーラー(MP)

日本でいうところのソープに似たお店だが、日本と違い実際に女の子を見て選ぶ事ができ、また、本番行為が通常オプションに含まれています。
ここ数年で多くのMPが閉店してしまいましたが、今はその閉店ラッシュも落ち着いた様子です。
相場はタマダー(普通レベル)で2000~4000バーツ(6800~13000円)、モデルクラスになると6000バーツ(20000円)ほどです。
だいたい90分~120分のサービスを受けることができ、お店によっては2回戦も可能です。

ゴーゴーバーなどの場合、ペイバー代や飲み代、遊び代を払っても、いざホテルでことに及ぶとマグロだったなどということもよくあります。このようなことを考えると、マッサージパーラーは教育もしっかりされていることが多くコストパフォーマンスが非常に安定していると思われます。筆者が最もよく利用している夜遊びです。

初心者オススメ店

ポセイドン(値段はそれなりにするが、美人が多い)

個人的オススメ店(玄人向け)

ビワ, アンジェリーナ (値段が安く綺麗な嬢もたまに居る)

どちらの店舗も紹介記事を書いているので、よろしければ参考にしてください。

1.5. スペシャルマッサージ

バンコクのマッサージ店の中には、スペシャルサービス(本番)を提供しているお店が多数存在しています。通常のマッサージ店と異なり、お店の前に女性がたむろして客待ちをしているので、簡単に見分けることができます。
お店の前でかわいい子を発見したら、マッサージの種類、時間などをメニューから選択し、奥の部屋へ、、。

1.6. 出会い喫茶

出会い喫茶で一番有名なのはテーメーカフェ。ナナプラザとソイカウボーイの間くらいに位置しています。
お店の中には、大勢の女の子が立っており、気に入った子を見つけたら直接自分で値段交渉をします。
女の子はフリーの売春婦や、お小遣い稼ぎのためにやって来ている子で、普段は普通に働いている子などもいます。稀に素人に近い女の子もいますが、ほとんどはプロです。

豆知識
お店の前にも立ちんぼがいるが、彼女(彼)らはレディーボーイなのであしからず。(レディーボーイは入店不可の為)

1.7. 立ちんぼ

お店に属していないフリーランサー。決まったエリアの路上に立って客待ちをしています。料金は安いが、強盗、病気持ちなどリスクが大きいため、初心者は利用しないことをオススメします。
出現スポットは、ナナ近辺、ジュライロータリー近辺などで見かけることができます。相場は1500バーツ(5000円)ほど。きわもの好きであれば500バーツでも見つけられるでしょう。

1.8. 置屋

ほとんど壊滅状態であるが、サムローン置屋やロシア人置屋、バンカピなど、一部だけ残っているところもあります。

2. ジョイナーフィー(JF)とは?

JFとは、ホテルへの連れ込み料のことです。女の子をゴーゴーバーなどでペイバーした後に自分のホテルへ連れ込む際、受付にて別途JF支払う必要があります。少しでもお金を節約したい方は、JF無料と書かれたホテルに滞在するのがおすすめです。

3. 夜遊びで使えるタイ語

さいごに、わたしが夜遊びでよく用いているタイ語やテクニックを紹介しておきます。これさえ覚えておけば、英語が話せない娘と遭遇したときでも問題なしです!また、相手が英語を話せたとしても、こちらがタイ語を少し話せるだけでその娘との距離はグッと縮まります。
短期旅行者でも覚えやすい簡単でよく使うものばかりを厳選したので、よろしければ覚えていって下さい。

皆さんのタイ夜遊びが充実したものになることを願っております。