NBAには30チームが所属しており、NBAのドラフトは1チームに、2人しか指名することが出来るが、チームによっては1人しか指名しないチームもある。一握りの倍率を勝ち取らなければいけない過酷なスポーツである。

1人目は田臥勇太 2人目は渡邊雄太

日本人3人目は八村塁選手だ!