成功する副業探し #BTC120万円突破!今後の動きはG20での規制議論に注目

2019.6.25【ビットコインと金価格の上昇、どちらが牽引しているのか?】

反落するも戻しも強い
昨日のBTC相場は120万円トライに失敗後、113万円台まで反落。その後は目立った材料が見当たらない中、上値トライするも118万円台で上値を重くしている。週末に120万円手前まで急騰したBTC相場だが、トランプ大統領のFRB議長罷免発言などもあり再び120万円トライするも失敗、113万円台に反落した。この水準で上値を重くしている一因として、今回の上昇相場を牽引したリブラに対し各国当局から異論が噴出している事が指摘される。米議会からの異論、英独仏中銀総裁からの規制を求める発言に続き、G20でも規制強化が議論される見通しとなり、昨日はBISから巨大IT企業の金融進出に警鐘を鳴らす報告書が伝えられた。しかし、押し目買いもありこの水準でサポートされると、ポッドキャストで人気アナリストの年末21000ドル予想や金価格の上昇もあり118万円台に戻すが、上院に続き米下院もFB公聴会を開催するとの報もあり、上値を重くしている。

G20待ちか
本日のBTC相場は底値は堅いが上値の重い展開を予想する。昨日はやはり大きく反落したが、下がったところの押し目買いも強かった。この一因と指摘される金価格だが、BTCとどちらが牽引しているのか論争がある。ETFへの資金流入でレンジ上限1350ドルを突破した後、順調に値を上げている金価格だが上昇のきっかけは米FOMCで、結局、金融緩和が両アセットを後押ししている。一方で、別稿で説明した通り、リブラはどこかで当局の虎の尾を踏んでしまったようだ。G20での規制議論に注目が集まり、それまでは上にも下にもブレークし難いか。

引用
シニアストラテジスト
松田康生 (まつだやすお)
FXcoin

やってて良かった!#PLUSTOKEN♪【配当まとめ】現在日当11,107円

今日のプラストークン

PLUSとBTCどっちが増える!?

総資産をBTCに換算すると
6/25 0.57BTC
6/24 0.58BTC

ビットコインの価格上昇が強いので、現代段階であればBTCで保有した方が利幅が大きくなる計算になります。

BTC相場は底堅い値動きを予想する。CFTCがLedgerXに現物受渡の先物取引を承認した。詳細は不明だが、Bakktと非常に似た取り組みだ。Bakktが重要とされるのは①運営体ICEの信用力が高い②CFTCの監視が現物市場に及ぶの2点が大きいと考える。このうち後者はLedgerXが先陣を切るという形になる訳だ。このニュースに加え、香港情勢や米中摩擦などまだ逃避買いの材料は尽きない。弊社では125万円を上値の目途としてきたが若干のオーバーシュートもあるか。但しG20後辺りに反落するという見方は不変。

引用
シニアストラテジスト
松田康生 (まつだやすお)
FXcoin