ポーランドで 2番目に大きい暗号通貨取引所が取引を中止したことで、この決定の主な理由として流動性の問題が挙げられました。

「ユーザー各位、流動性の喪失により、Bitmarket.pl / netはその運用を中止せざるを得なかったことを残念に思います。今後の手順についてお知らせいたします。」

この通知は今交換のウェブサイトを取り替えます。

その間、Redditユーザーは交換に関する問題が数日前に始まったと指摘した。このように、プラットフォームはユーザーにパスワードとAPIキーの変更を強いましたが、一部のユーザーはKYCの要件により資金を引き出すことに問題がありました。

取引所の代表者は、有効期限が切れたIDを持つ顧客の後であり、期限が過ぎたKYC要件に従って行動したと説明しました。

ビットマーケットは2014年に設立され、フィアットサポートと証拠金取引によりポーランドで人気を博しました。