米国の上院銀行委員会が、仮想通貨・ブロックチェーン関連の規制を議論する聴聞会をする。

上院銀行委は今月30日、「デジタル通貨とブロックチェーン規制の枠組みについての考察」というテーマで公開聴聞会をすると24日、明らかにした。

聴聞会では、ブロックチェーンモバイル決済プラットフォームサークル(Circle)のジェレミー・アールレアCEOが米国ブロックチェーン協会代表として参加する。米国議会調査局(CRS)の国際貿易・金融の専門家レベッカ・ネルソン、メサ望むとカリフォルニア大学法学教授なども出る。

前上院銀行委はフェイスブックが発行する仮想通貨「リブラ(Libra)」関連の聴聞会を開催した。当時の議員たちは、フェイスブック、モバイルメッセンジャー部門副社長兼ブロックチェーン統括担当デビッドマーカスにリブラ発売を強く叱責した。

議員のほとんどは、リブラを批判したが、ビットコインや他の仮想通貨についてはほとんど言及していなかった。

コインデスクは「上院議員は、大規模な仮想通貨の生態系やFacebookの事業(リブラプロジェクト)を区別するために努力した」とし「これは米議会が過去より技術と資産をよりよく理解しようとすることを示している」と診断した。