仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)による報酬還元サービスを提供している「Lolli(ロリー)」は、米国の大型ペット用品店「Petco(ペトコ)」と提携を結んだことを発表しました。これによりペトコの買い物客は、1回の購入ごとに「最大3.5%のSatoshi(サトシ)」を受け取ることができると説明されています。

Lolli(ロリー)とは

Lolli(ロリー)は、オンラインショップで買い物をする際に「ビットコイン報酬」を受け取ることができるブラウザ拡張機能を提供している米国企業であり、2019年8月時点では、
・Walmart(ウォルマート)
・GAP(ギャップ)
・Overstock(オーバーストック)
・BEST BUY(ベスト・バイ)
などを含む、500社以上のトップブランドと提携を結んでいます。

同社が提供しているブラウザ拡張機能をダウンロードしているユーザーは、拡張機能を使用してLolliと提携している企業のウェブサイトで買い物をすることによって、ビットコインで還元を受けることができます。

還元されるビットコインの割合はパートナー企業が決定することができるようになっており、公式サイトの情報によると「 最大30%のビットコイン報酬」が提供されていると説明されています。

ペット用品などの購入で「最大3.5%」のBTC還元

Lolli(ロリー)と新たに提携を結んだ大型ペット用品店「Petco(ペトコ)」では、最大3.5%の還元を受けることができます。これは同社のウェブサイト「Petco.com」で商品を購入したユーザーを対象とするものであり、ペットフードやおもちゃなどといった様々な商品の購入でビットコインを受け取ることができると説明されています。

さらに「Lolli」は、Lolliユーザーに対してTwitterで犬の写真を共有することによって「5,000Satoshi」を獲得できる企画も行なっています。この企画では「Lolliのサービスを利用しているユーザーが犬の画像と共に「@trylolli」をつけて、今回のパートなシップについて言及することによって、サトシを受け取ることができると説明されています。

仮想通貨やブロックチェーン技術はペット業界でも活用され始めており、スイスのスタートアップ企業である「CogniPet(コグニペット)」は、ブロックチェーン技術を活用した包括的なサービスを提供しています。