仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は2019年9月2日、”先物取引を提供する新しい取引所”をユーザー投票で決めるために「Futures A」と「Futures B」という2つの取引所を試験的に公開しました。同社は今回のテストに伴い、合計10,000BNBの報酬も用意しています。

BINANCE、先物取引のテストを開始

BINANCE(バイナンス)は2019年9月2日に、「仮想通貨の先物取引を行うことができるテストネットプラットフォーム」を2つリリースしたことを発表しました。BINANCEはユーザーが先物プラットフォームを選択することができるようにするために、これら2つのプラットフォームを秘密裏に開発してきたと説明しています。

バイナンスの「先物テストネットプラットフォーム」に参加するユーザーには合計10,000BNBが贈呈されると説明されており、テストに参加した上で最終的に投票で選ばれた先物プラットフォームに投票していたユーザーは「公式先物プラットフォームで1ヶ月間50%の取引手数料割引」を受けることができるとされています。

テストの参加者は「Futures A」と「Futures B」の両方にサインアップすることによって、それぞれのプラットフォームで100,000USDTの”シミュレーション資金”を受け取ることができます。参加者はテスト期間中にこの資金を用いて取引を行い、最終的には先物プラットフォームで取引を行った合計USDT取引量(買いと売りの両方を含む)でランク付けされることになります。

投票の資格を得るためには、テスト期間が終了するまでに先物口座のシミュレート資金で、少なくとも100,000USDTを維持しておく必要があるとされています。報酬として用意された10,000BNBは、順位に応じて振り分けられることになっており、順位ごとの報酬金額は以下のように設定されています。

テスト・コンテストの実施期間は「2019年9月3日〜2019年9月8日まで」となっており。特典はコンテスト終了後、2週間以内に発行されるとのことです。

より詳しい説明は、Binanceの公式ブログで紹介されているため、詳細を知りたい方はそちらをご覧ください。